FC2ブログ

情熱ギャラリー

日々のこと、海のこと、山のこと、キャンプのこと

ハト対策 


サミットのため警察官がたくさん集まっていましたが
わが家のベランダには、1週間ぐらい前からハトが来るようになりました。
本日は長文ですので、お時間あれば読んでみてください。


最初の1~2日は、わが家の階とその上下階など
1羽で様子を見に来ていたオスのハトでしたが
わが家のベランダが気に入ったのか、メスを連れて2羽で来るようになりました。

それからは何度か見かけるようになって、エアコンの室外機下から2羽で出てきたので
見ると・・・巣をつくりはじめていたのでした。

まだ初期段階だったので、悪いけど撤去させてもらいました。
とにかく、ハトのフンには困りものです。
それに一度巣を作ると毎年何回も作るらしいので、遠慮してもらいました。

まずその室外機の下を閉じて・・・











190630_hat1.jpg

手すりには長めの結束バンドの余りを切らずに上に向けて取り付け。
長いバンドの余りがハトの体に触れて嫌がるそうです。
足の短い園芸用のネコ・イヌよけ(ギザギザした針みたいなの)はダメでした





190630_hat2.jpg

あとは、へび。
100円のおもちゃですが効果があるのだとか・・・
黒いツブツブは木酢液の粒状のもの。








その後、5日間は全くきませんでしたが・・・
最近またツガイでやってくるようになりました。
まだ戦いがつづくようです。


この場所に住んで15年、ベランダにハトがやって来たのは初めてのことです。

ウチには常にネコが2~3匹いて、窓から外を見ているので
いい監視役になっていたのでしょう。
今年からウサギがいる1部屋をネコ出入り禁止にしたので
ネコの気配がない部屋側のベランダにやって来たのかもしれません。

なんだかんだ、ハト対策にはネコが一番効果があるのかもしれません。

190630_hat3.jpg



iPhoneで


おしまい
スポンサーサイト



trackback: -- | comment: -- | edit

鳥の数より 


190628_osa1.jpg

やっと梅雨入りした大阪。
1週間ぐらい前から街には、全国の警察官が集結。
この日も(6/26)こういう車がたくさん走っていました。

今の大阪では鳥の数よりも警察官が多いかもしれません。






190628_osa0.jpg

そして27日は、朝から雨。
28日から開催されるサミットの交通規制や警備が
本格的に始まりました。
車が少なく街も静か、公立学校は休みでした。






190628_osa2.jpg

こちらは通勤途中に通った、あるホテルの前。
福岡県警、神奈川県警、北海道警などなどあちらこちらの警察官。
(背中に書かれていました)
VIPも大阪に泊まっているけど、警察官も数日お泊まりなんでしょうね。

ここではこれから配置につく前の準備なんでしょうか?
緊張感あるような・・・・・
見ようによっては失礼ですけど
ワイワイしてるようにも見えたり(笑

市内では27日から30日まで、規制や警備が強化されるようです。
無事に終わることを願っています。


iPhoneで


おしまい


trackback: -- | comment: -- | edit

叫ぶ 


子育てチョウゲンボウのつづきです。










190626_cho21.jpg

何を言ってるんでしょう?








190626_cho22.jpg

言っているというより、叫びのような。







190626_cho23.jpg

これは、早く獲物を持ってこないオスに叫んでいたみたいです。
近くにいたのかな・・・
自ら獲物を受け取りに? 飛び出したのですが







190626_cho24.jpg

すぐに戻ってきて・・・







190626_cho25.jpg

また叫んでいました。
「早よ、戻ってきいや!」とでも叫んでるんでしょうかね(笑


Nikon + NIKKORで



つづく



trackback: -- | comment: -- | edit

ちょっと休憩 


夏のような暑い日、ため池を見に行くと・・・









190624_tub1.jpg

いつも飛び回っているツバメが
じっと動かず、休憩をしているような感じでした。






190624_tub2.jpg

また別のツバメは、水面近くを飛んでから・・・飛び込み。





190624_tub4.jpg

ツバメって結構飛び込むものなんですね。




190624_tub5.jpg

食べ物をとっているわけではないようなので
水遊びなんでしょうか。

ガンガン飛びこんでいました。





190624_tub6.jpg

そして、ちょっと休憩をしたツバメたちは
また元気に飛び回っていました。


おしまい


Nikon + NIKKORで


trackback: -- | comment: -- | edit

やったね 


今回は少し前に撮ったコアジサシです。







190620_koa41.jpg

190620_koa42.jpg

見事、魚をゲット。






190620_koa43.jpg

とった魚を・・・





190620_koa44.jpg

お気に入りの女子にプレゼント。





190620_koa45.jpg

受け取ってくれました(左)。
これは、喜びのポーズ(右 男子)なんでしょうかね(笑
やったね。

Nikon + NIKKORで


trackback: -- | comment: -- | edit

どうだ! 


近くの河川敷のチョウゲンボウが姿を見せなくなったので
この日は上流の違う個体を見に行ってきました。








190620_cho11.jpg

190620_cho12.jpg

現地に着きカメラのセッティングをしていると、
タイミングが良いのか悪いのかオスが飛んできてしまいました。
慌てましたが、なんとかとまってからは撮ることができました。

ここは大きな橋の脚部分、屋根になる部分や穴などがあり意外に住みやすいのでしょうね。
子育てをしていました。







190620_cho13.jpg

とってきた獲物をお母さんに渡すと・・・
すぐに子どものいる場所へ。





190620_cho14.jpg

食べさせると、勢いよく出てきました。





190620_cho15.jpg

それを離れた場所から見ていたお父さん。





190620_cho16.jpg

さすが大黒柱、どうだ!って感じでしょうか・・・
威張っていました(笑


この家族をしばらく観察しました。

つづく

Nikon + NIKKORで



trackback: -- | comment: -- | edit

田んぼで2 


この前からのつづきです。








190617_tam21.jpg

オスメス仲が良さそうなんですが・・・





190617_tam22.jpg

この鳥は珍しく、一妻多夫らしいです。
この場には1羽ずつしかいてませんでした。





190617_tam23.jpg

それにしても、オスはぴったりついていってあげてました。
(オスも地味に右端に写っています)





190617_tam24.jpg

190617_tam25.jpg


でも、オスが違うところ向いてる間に飛び立つ。





190617_tam26.jpg

メスが飛び立ったあと、オスはすぐに飛び立ちメスの近くへ。
ここでも右端に地味に写っていました(笑

しばらく観察して思いましたが、メスは自由気ままな感じでした。

おしまい


Nikon + NIKKORで


trackback: -- | comment: -- | edit

仲良し 


190615_kis.jpg

鳥たちも恋の季節なんでしょうか・・・
仲良しですね(笑

Nikon + NIKKORで




trackback: -- | comment: -- | edit

花と鳥 


前からのつづきです。







190613_yam61.jpg

魚を獲っていたオスとは別の個体。






190613_yam62.jpg

こちらはメスのようでした。






190613_yam63.jpg

ツガイなのか、これからツガイになるのか・・・
この場所はまだまだ楽しみがありそうでした。






190613_yam64.jpg

そして魚も獲らず、薮の中に入っていきました。






190613_yam65.jpg

元々この場所には、藤の花とヤマセミを撮りに行きましたが
花と一緒に撮れたのは、良いのがありませんでした。(こちらはオス君です)

でも、いろいろ楽しめたような気がします。

おしまい


すべてNikon + NIKKORで


trackback: -- | comment: -- | edit

少し待ってみよう 


190611_san1.jpg

今季初撮りの『サンコウチョウ』。





190611_san2.jpg

遠く、それも高い場所を・・・逃げてる?






190611_san3.jpg

この日、この公園では他に撮る鳥が少なく
皆んながサンコウチョウに集結。
何十人ものCMさんが追いかけていました。





190611_san4.jpg

その中で、特にひどい追っかけをする人が数人いて
ベテランさんから注意を受けていました。

居なくなる前に撮りたいという気持ちもわかりますけどね・・・





190611_san5.jpg

待って、近づいてきてくれることもあるので
僕は最近、待てるようになりました(少しですが)


Nikon + NIKKORで


trackback: -- | comment: -- | edit