FC2ブログ

情熱ギャラリー

日々のこと、海のこと、山のこと、キャンプのこと

珍鳥遠し 


いつもの河川敷の上流(電車で40分)に珍しい鳥が来たと
情報をいただきました。
それから3日経ってしまいましたが、賭けで行ってきました。

始発で向かい現地到着6時30分。
人に聞くと朝5時過ぎに一度現れたらしく、まだ居るとのことで安心しましたが
それから2時間半、全く姿を見せてくれませんでした。
でも撤収する30分前に・・・









190622_eri1.jpg

初めて見たアビ科の鳥
『シロエリオオハム』が姿を見せてくれました。





190622_eri2.jpg

海鳥、しかも日本には冬に来るらしいのですが
なぜ今、この場所だったんでしょうね。





190622_eri3.jpg

対岸近くにいたので、かなり豆粒にしか撮れませんでしたので
今回は大トリミングしています。






190622_eri4.jpg

なんとか、パタパタも撮れました。
これをしてくれないとお腹の白い色が見えないのです。

ネッシーにも見えるぐらい、地味な色。
「目が写らない、色が出ない」と皆んな言っていました。





190622_eri5.jpg

おまけ。
待っているときに来た、朝日にあたるハヤブサ。
これも遠かったなぁ。


もう少し居るようなら、再チャレンジしようと思っています。


Nikon + NIKKORで



スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit