FC2ブログ

情熱ギャラリー

日々のこと、海のこと、山のこと、キャンプのこと

家の近くで 1 

この日は久しぶりに近くを散歩。
今まであまり撮らなかったのですが
最近気になっているカモたち。







190131_ona1.jpg

それで今回は『オナガガモ』。
全然動かずで、全身を撮らせてくれました。

名前の通り、尾が長いですねぇ。





190131_ona2.jpg

ツガイで行動しているのが多かったです。(オスが前)




190131_ona3.jpg

でも全体的には小さな群れで行動しているみたいです。
尾が可愛らしい。



目先を変えて普段は見ていなかったところを見ると
カモたちって、身近にもいるものですね。
冬の間、楽しめそうです。

すべてNikon + NIKKORで


つづく
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 2 | edit

珍しいらしい 2 

昨日からのつづきです。
予定変更して行った久しぶりの場所・・・・・
着くなり常連さんが「ヘラサギが来てるよ」と教えてくれました。

話を聞くと前日の夕方に来たらしく、10数時間滞在しているとのことでした。
前に来たときは1時間でいなくなったとか。

それをたまたま見れたのは、運が良かったみたいです。










190130_her1.jpg

しゃもじのような、ヘラのような・・・
ホント変わってますね。




190130_her2.jpg

のんびり採餌していました。




190130_her3.jpg

他に顔が黒い種類もいるらしく
そちらも、ぜひ見てみたいものです。




190130_her4.jpg

3羽揃って移動~




190130_her5.jpg

移動した先には『アオサギ』が・・・一瞬動きが固まる『ヘラサギ』。

挨拶をしたんでしょうかね(笑


その後、争いもなく僕が帰る頃は昼寝をして
平和に過ごしていました。

しばらく滞在してくれたらいいんですけどね。

すべてNikon + NIKKORで

おしまい
trackback: -- | comment: 4 | edit

珍しいらしい 1 

190129_her1.jpg

猛禽を探しにいったら
ヘラのようなクチバシをもつ『ヘラサギ』がいました。
珍しい鳥のようです。




190129_her2.jpg

ヘラサギって言ってもサギでないらしく
トキの仲間なんだそうです。




190129_her3.jpg

サギ類は首をZ型に曲げて飛ぶのだけど
トキは首をまっすぐにして飛ぶそうです。
ヘェ~って感じがします。




190129_her4.jpg

着地はグリコのマーク。
さすが珍鳥(笑




190129_her5.jpg

少ししてから、また2羽飛んできました。
すごくいいタイミングで見れたような気がします。


すべてNikon + NIKKORで

あと1回つづく
trackback: -- | comment: 2 | edit

届いたものを持って 

先日、インフルエンザにかかったのですが
その病んでる最中に届いた三脚を持って、試し撮りに出かけました。
(インフルが治ってから)

普段は手持ちか一脚で撮っていますが
今年はキレイな写真を撮るのを目標にしているので
鳥撮影用の三脚を追加しました。







190128_yod1.jpg

セッティング中にいたのが『ホオジロ』。




190128_yod2.jpg

そして葦にとまっているところ。




190128_yod3.jpg

こちらは、ミサゴと思ったら
カモメ?ウミネコ?何でしょうこれ。結構大きかったです。

体に模様あり、クチバシが白っぽい・・・
わかりませんが『セグロカモメ』?かなと思っています。



この後も、三脚を使って少し撮りましたが
病み上がりだったせいか、いつもよりブレたような気がしました(笑

すべてNikon + NIKKORで


おしまい
trackback: -- | comment: 2 | edit

早起き巡回 

この日はあまり時間がなく
朝一の少しの時間だけ、近くを巡回しました。








190127_yod1.jpg

活動的なカモ。食べることに夢中。




190127_yod2.jpg

少しふっくらしてるアオジ。




190127_yod3.jpg

カラスも朝日に当たっているせいか、いつもより爽やかに見えました(笑




190127_yod4.jpg

集団行動のカワラヒワ、くねくね動いてました。





190127_yod5.jpg

190127_yod6.jpg


ジョウビタキのメスにオス。





190127_yod7.jpg

そしてモズ。

この時期、ほぼいつも見るメンバーに挨拶回り。


久しぶりの朝早い行動だったので
寒くて身が引き締まる感じがしました。


すべてNikon + NIKKORで

おしまい
trackback: -- | comment: 2 | edit

うさぎ 

190126_tuk1.jpg

この前は今年初の満月でした。
2月にもスーパームーンが見れるらしいですが
今回のも大きく綺麗に見えました。

わが家のベランダからも、東の空に見えていたので撮ってみました。


日本と韓国では、月の模様を『餅をつくうさぎ』に見立ててるようですが
世界的に見れば、『カニ』や『ロバ』や『ワニ』であったり
『本を読むバアさん』、『薪を担ぐ男』っていう風にも見えてるのだとか・・・
いろいろあるようです。






190126_tuk2.jpg

そしてこちらはわが家の・・・廊下を散歩するうさぎ。
元気に育っています。



おしまい
trackback: -- | comment: 2 | edit

葦原で 

190125_tur1.jpg

葦原で探すと遠くに姿を発見。
やっと見れた、『ツリスガラ』。
見た目は地味な感じですが、大人気のようです。






190125_tur2.jpg

遠いし小さいし、すぐ飛ぶので撮りにくい鳥でした。
雀ぐらいの大きさで見た目も雀に似ていました。
漢字で書くと『吊巣雀』、巣を吊るして作ることからのようです。





190125_tur3.jpg

目の周りが黒いです。
昔の戦隊モノで言うと、キレンジャー。





190125_tur4.jpg

この日は15~16羽ぐらいの団体行動でした。
中には目の周りの黒が薄いのも・・・メスは薄いのかな?





190125_tur5.jpg

だいたい九州から西日本で見られる鳥のようで
冬に大陸から渡ってきているようです。
こんなに小さいのに、すごいものですね。


しばらくいそうなので
もう1回ぐらいは撮りに行きたいと思っています。

すべてNikon + NIKKORで


おしまい
trackback: -- | comment: 2 | edit

集まってました 

190124_mat1.jpg

低い橋を3つくぐり抜けると、葦原が広がっています。

そこには大きなレンズを構えた人たちが撮影中。
ネットの情報などを見て集まったのでしょうね。





190124_mat2.jpg

振り返ると、少し前に通ってきた橋。
この広い葦原で、小さい鳥を見つけてるんですから
ホントご苦労なことです。僕もその内の一人でした(笑

お目当の鳥が、撮れたのかどうかは
また明日・・・


iPhoneで

つづく
trackback: -- | comment: 2 | edit

低い橋を越えると 

190123_den1.jpg

河川敷で橋の下を、くぐるような場所があります。
左が車、右が電車の橋です。




190123_den2.jpg

歩行者のみが通れる場所。
1m20~30cmぐらいしかありません。
娘がしゃがんで、下から電車を見ています。




190123_den3.jpg

真上を電車が通過。
大げさに言えば、手が届きそう。



190123_den4.jpg

3つ目の橋をくぐると写真右にもあるような
葦原がず~っと広がっています。


この日は散歩がてら
あの鳥がいるか見に行っていました。

PowerShotで

つづく
trackback: -- | comment: -- | edit

この木なんの木 2 

190122_kon21.jpg

これも気になる木。




190122_kon22.jpg

カモメが飛んでるようにも見える枝。




190122_kon23.jpg

シルエットになっても良い感じかもしれません。




190122_kon24.jpg

こちらも聞いたことない名前でした。

名前からして、枝垂れる花や葉になるんでしょうけど
暖かい時期にまた見てみたいものです。

こちらも鳥探しのときに気になった木でした。

すべてPowerShotで


おしまい
trackback: -- | comment: -- | edit