FC2ブログ

情熱ギャラリー

日々のこと、海のこと、山のこと、キャンプのこと

鉄橋と 

180531_tet1.jpg

鉄橋と空。
少し剥がれた水色の塗装が、空の色とあっていました。






180531_tet2.jpg

鉄橋と花。
鉄橋周りの鳥や花を見ながら、よく散歩をします。





180531_tet3.jpg

鉄橋と鳥。
この写真にも鳥が写っていますが(真ん中の柱の上です)
鳥が巣を作ることが多いみたいです。





180531_tet4.jpg

鉄橋と夕日。
六甲山系の山々に沈む夕日を、鉄橋の下から。


今回は鉄橋がらみの写真を集めてみました。

すべてNikon+TAMRONで

おしまい


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

青空の下で 

180530_aji1.jpg

180530_aji2.jpg

180530_aji3.jpg


雨にしっとりの紫陽花も素敵ですが、青空の下で見るのもなかなか良いものです。
3枚目では日陰になっていましたが、ここでは小さな花のかたまりに
空からの光がピンスポットのように差していました。

この日はNikon+NIKKORで

いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

低空飛行 

鳥写真のほとんどが、近くの河川敷で撮影したものなんですが
最近は鳥があまりいません。(見つけられません)

野鳥ブログならネタ切れになってるところですね(笑
たまには違う場所へ探鳥に行こうかと考えています。











180530_tub1.jpg

そんないつもの河川敷で
この日はなんとかツバメが飛んでいたので撮りました。






180530_tub2.jpg

草木スレスレを低く飛んでいました。





180530_tub3.jpg

僕の鳥撮影も、低空飛行ぎみです(笑

この日はNikon+TAMRONで


おしまい


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

心に花束 

むかしむかし
♪片手にピストル 心に花束 唇に火の酒 背中に 人生を~
男は不幸なサムライ・・・・♪
なんて歌詞の歌が流行っていました。

そんな僕も普段から、心に花を意識して
写真を撮ったりしています(笑









180528_han1.jpg

このバラ、全部下を向いているんですよね。
開いた花を撮ろうとすると、こんな構図になります。





180528_han2.jpg

こちらは『ビョウヤナギ』?だと思います。
この花は撮り方で印象が変わりますね。





180528_han3.jpg

これはウチのベランダのバラ。
今年も咲きました。




180528_han4.jpg

これはバラ園の通路の脇に咲いていた花。
名前は知りませんが、なんだか綺麗だと思い撮りました。


男は心に花束を(笑

FUJIFILM+FUJINONで


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

うるさくないの 

180527_cho1.jpg
Nikon+TAMRON

最近いつもの場所にいないと思ったら
つがいで鉄橋にいました。






180527_cho2.jpg
PowerShot 1200mm相当

かなり遠かったのでカメラをかえて・・・

こちらは雄のようです。






180527_cho3.jpg
PowerShot 1550mm相当

見張りをしているかのようにも見えます。
それにしても真横を通る電車の音、うるさくないのかな・・・





180527_cho4.jpg
PowerShot 1360mm相当

近くでは『オオヨシキリ』が大きな声で囀っていました
うるさかったです(笑

おしまい


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

そりゃそうだ 

昨日、たくさんのハチに周りを飛ばれたって書きましたが
最近はたくさん花が咲いていますもんね・・・








180526_han1.jpg
PowerShot 150mm相当

あまり人が行かない場所に、誰かが植えたのか
『コレオプシス・ゴールデンドリーム』っていうのがたくさん咲いていました。
手入れなしで、ぼうぼうと勝手に育ってる感じでした。






180526_han2.jpg
PowerShot 275mm相当

『アカツメクサ』もたくさん。





180526_han3.jpg
PowerShot 80mm相当

こちらの『ナヨクサフジ』も一面咲いていました。





180526_han4.jpg
PowerShot 450mm相当

てんとう虫も、食事中。



これだけいろんな花があれば
ハチもいるでしょうね。

そりゃそうだ

おしまい


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

時期 

この前、河川敷を歩いているとクマバチの集団に遭遇しました。
あまり凶暴ではないらしいですが(オスは毒針がないみたい)
あの丸い大きな体と羽音で、10数匹に周りを飛ばれるとちょっとね。
居心地が悪かったです(笑


それから2週間後、また行くと・・・

全くいません。
そういう時期だったんでしょうかね。









180525_moz1.jpg
PowerShot 1360mm相当

この日、まずいたのは
最近見かけてなかった『モズ』






180525_moz2.jpg
PowerShot 1360mm相当

少し近づくと、いつもと模様が違うような。
目の周りも黒くない・・・あとで知りましたがこれは雌らしいです。





180525_moz3.jpg
PowerShot 1360mm相当

今まで見てたのが、たまたま雄だったんでしょうかね。
こちらは少し目の周りが黒いですが、波模様が多いのでこれも雌かな?





180525_moz4.jpg
PowerShot 1360mm相当

ここにも

この日は他の鳥は少なく、歩くところあちらこちらで
かなりの数のモズがいました。(ほとんど雌)


これも、そういう時期ってことなんですかね・・・・・



いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

とる 

今回は同じ場所で撮った3シーンのマシなところを寄せ集めて
連続写真のように並べてみました。







180523_fut21.jpg

獲物を見つけた感じ。





180523_fut22.jpg

急降下。
なかなか早いです。





180523_fut23.jpg

くちばしから、ほぼ垂直。





180523_fut24.jpg

すぐ出てきます。




180523_fut25.jpg

わかりにくいですけど、うまいこと小魚を捕ったみたいです。




180523_fut26.jpg

お持ち帰り。


もう少し近くで
ちゃんと連続で撮れたら良かったんですけどね。


おしまい



いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

また水辺で 

180522_fut11.jpg

この日は前と違うカメラを持って水辺の散歩。






180522_fut12.jpg

すると、また『コアジサシ』が飛んでいました。






180522_fut13.jpg

前より近くで見れました。





180522_fut14.jpg

こちらは『イソシギ』かな?・・・はっきりわかりませんけど。





180522_fut15.jpg

ここではシギたちがウトウトしている感じ。

前に大きい方を『タシギ』って書きましたけど
どうも『チュウシャクシギ』のようでした。
タシギとは、大きさが全然違うようです。


新顔は見れませんでしたが
のんびりとした散歩でした。

この日はNikon+TAMRONで


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

 

昨日はかなり早い時間から寝てしまったため、ブログが休みとなってしまいました。
最近どうも眠たくて・・・
おかげで今日はスッキリです。









180521_man1.jpg

よく行く河川敷の脇に、このような出っ張りがあります。




180521_man2.jpg

マンホールの蓋がついています。
ってことは下水道?
元々は道だったのか?
いろんな高さがあるのが、また不思議。

こういうのが遠くまで続いているのです。
冬の朝は、このたくさんの出っ張りから湯気が出ていることも・・・
それはそれで変わった風景です。

ちょっと気になった、不思議な出っ張りでした。

この日はNikon+TAMRONで

いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit