情熱ギャラリー

日々のこと、海のこと、山のこと、キャンプのこと

20分後 ・1(港篇) 

赤い橋や倉庫などを撮ったあと、海の近くまで行ってみました。
前の記事はこちら→『港近く』『そんな感じに思った』『いい感じに思った』

ここは撮影スポットとして有名な『ナナガン』と呼ばれているところ。
正式には『大阪港第三突堤第七岸壁』という場所です。








170925_min1_1.jpg

空は怪しい色で・・・

海は悲しい色。

さよならをみんなここに捨てに来るからかな(笑
※1982年 『悲しい色やね』より






170925_min1_2.jpg

左へ視線を移すと
コンテナやクレーンが見えました。





そして、その20分後









170925_min1_3.jpg

スッキリしない空は、さらに怪しく・・・





170925_min1_4.jpg

ドラマチックな世界を演出し
周りの、車&写真愛好家たちを楽しませていました。


この場所は主に自分の愛車と一緒に写真を撮る人がほとんどで
僕のように風景だけを撮っている人はほとんどいませんでした。

なので、必要以上に賑やかすぎる撮影スポットでもあります(笑

つづく


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

太陽がいっぱい 

170924_sun1.jpg

太陽が・・・






170924_sun2.jpg

ここにも太陽・・・





太陽がいっぱい。


昔、そういうタイトルの映画があったことを
思い出しました(笑


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

誰もいなくなった(山篇) 

山頂からの景色までご紹介していました。
そのつづきです。








170923_dow1.jpg

いよいよ下山、まずは赤屋根まで。






170923_dow2.jpg

龍が飛んでるような雲・・・・・ちょっと短いかな(笑






170923_dow3.jpg
170923_dow4.jpg

道の左右どちらも、青と緑の気持ちいい世界。
自然界での青と緑の組み合わせは最高に似合う気がします。





170923_dow5.jpg

そして、登ってきた道とは違う木道へ・・・また数百メートル続きます。

今回はただでさえ人が少なかったのですが
このルートでは、さらに人が少なくなりました。





170923_dow6.jpg

しばらく歩き、山側を見る。

そして、誰もいなくなった。


気持ちいいような、寂しいような(笑



いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

走りたかった 

台風が接近していた日。
暴風警報が出ていれば中止の段取りでしたが、朝7時には出ていなかったので
怪しい雲行きの中、競技場へ向かいました。









170922_rik1.jpg

天気の神様が味方をしてくれたのか
台風が遅れて、予想外の青空。

その後、大阪市内は10:00ごろ暴風警報が出ましたが
しばらく雨も降らず、予定通り用事を済ませることができました。






170922_rik2.jpg

この日は台風に加え、試合や競技などが無かったため人が少なく
このような、広々とした写真が撮れました。

どうせなら天然芝生の上を走って転がりたかったのですが
それはダメでした(笑



いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

秋空と・・・ 

まだ夏っぽい雲が残りつつの秋空を
高速道路の下から見ていました。








170921_kou1_11.jpg

夏とは、雲の形が少し変わってきたような





170921_kou1_22.jpg

夏とは、赤の色が少し変わってきたような





170921_kou1_33.jpg

夏とは、空の高さが少し変わってきたような





170921_kou1_44.jpg

そして照明灯に灯がつき、時計を見る。
随分と日が沈むのが早くなったなと思いました。



と、そのとき黒い影が・・・






170921_kou1_55.jpg

猫と思ったら、まさかのウサギ。
街中の河川敷でウサギを見るとは思いませんでした。

白・黒・茶の計3匹いましたが、まだいるかもしれません。
誰か放したんでしょうね。


秋空とウサギ・・・・・びっくりしました(笑


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

三峰(山篇) 

昨日は遠くの景色でしたが
今回は近くに見えたものです。








170920_san2_1.jpg

この場所『御前峰』の近くに二つの峰があります。(白山三峰)
これはすぐ隣の『剣ヶ峰』。





170920_san2_3.jpg

170920_san2_2.jpg

登ってきた側は優しい表情をしていましたが
山頂と反対側は、岩も多く荒々しい山容でした。





170920_san2_4.jpg

そしてもう一つの峰の『大汝峰』と火山湖が見えました。

火山湖は全部で七つあるらしく、近くまで降りていけるのですが
残りの二峰も合わせて、次回のお楽しみにしました。
もう少し体力をつけないと(戻さないと)いけません。

でも久しぶりの山歩き、ここまで歩けただけでも今回は成功かな(笑


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

望む(山篇) 

今回は山頂からの景色を少々。








170919_san1_1.jpg

こちらは登ってきた側です。
赤屋根のビジターセンターが小さく見えました。





170919_san1_2.jpg

これは、その反対側。
標高が高い乗鞍岳(左)と御嶽山(右)が頭を出していました。

御嶽山の奥に富士山が隠れていて
少し右奥が南・中央アルプスらしいです。






170919_san1_3.jpg

こちらは北アルプス方面。






170919_san1_4.jpg

高倍率のレンズを持っていませんでしたが、なるべく寄ってみました。
わからない山もあるけれど、なんとなくわかりました。



そう言えばこの日、アルプス方面はほとんどが雨予想でした。
北陸側もここ石川県と福井県だけが晴れマーク。
おかげで、いい景色が望めました。


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

いい感じに思った 

港近くの倉庫街のつづきです。







160918_sou2_1.jpg

長年使われてきた鉄の扉や、古い茶色の壁がいい感じ。





160919_sou2_2.jpg

サビがまた、いい感じ。





160919_sou2_3.jpg

静まりかえった休日の倉庫街。

なんだか、キュンときました(笑

そう思う人は少ないかもしれませんが・・・いい感じ。


まだつづきます。


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

そんな感じに思った 

この前の赤い橋を撮ってからのつづきで
港近くの倉庫街をぶらり。
前の記事はこちら→『港近く』







170917_sou1_2.jpg

そこには刑事物のドラマに出てきそうな倉庫がありました。
アジトになってたり、人質を監禁してたり・・・
そんな想像をしました。





170917_sou1_1.jpg

倉庫前の乾いた土の上を歩いて、ペキッとかパリッとか
その音で人が近づくのがバレる。
そして銃撃戦・・・


そんな感じに思いました(笑


もう少しつづきます。


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

白い山(山篇) 

170916_sir1.jpg

ビジターセンターという
山小屋のでっかい版がある場所までやってきました。

その前にある神社越しに山頂を見ています。
ここからさらに40~50分。






170916_sir2.jpg

山頂に向かう途中、ふりかえる。

大きい施設なのでたくさんの人が泊まれるみたいです。





170916_sir3.jpg

まわりの山々が低く感じました。






170916_sir4.jpg

約7km歩き、ついに登頂。

白山というのは総称で、ここは御前峰(ごぜんがみね)と言います。

この辺りでは標高が高く、他の山では雪が無くなってもここでは残っていて
遠くからでも白い山に見え、分かりやすいそうです。


それに360° 良い景色が広がっていました。
山頂からの眺めは次でご紹介させていただきます。


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit