情熱ギャラリー

日々のこと、海のこと、山のこと、キャンプのこと

足跡 

170226_asa1.jpg

春の嵐になると言われていた日の朝
予報通り、風が強く雨も降ったり止んだりでした。





170226_asa2.jpg

帰りも風は強かったですが、雨は止んでいたので
傘を持たず歩いていると急に雨が・・・

少しマシになるまで雨宿りをしました。





170226_asa3.jpg

そして翌朝も曇りがちの空・・・

街中には、こんな姿をした傘があったり、ゴミが散乱してたりと
春の嵐の足跡が残っていました。

春が近づいてきていますね。


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

 

この前の金曜日はプレミアムフライデーだったようですね。

PとM、プとムを目にし
口の形を加えて、かわいい顔型のロゴマークでした。


それと同じように、ある形が2つ並んでいて
その下に一つ何か形があると、なんとなく顔に見えてしまいます。

これも顔に見えました。







170226_kao.jpg

それに、だれかが鼻の部分に棒を入れていたので
完全に顔になっていました(笑


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

つかの間 

今回は清水寺を出てからの話です。
前までの記事はこちら→『ゆらりと』『電車に乗って』『冬は初めて』






170225_kyo4_1.jpg

いい坂に、いい階段。
そういう気持ちになる景色でした。





170225_kyo4_2.jpg

こちらも、いい雰囲気でした。





170225_kyo4_3.jpg

この場所で撮る景色は、ポスターにもなっているようです。





170225_kyo4_4.jpg

ウロウロ、うろうろ
八坂神社なども少し見たり





170225_kyo4_5.jpg

バレンタインデーの準備をするからと言って
時間をくれた割に『早く帰ってきて~』という家族の元へ京阪電車で・・・

なので写真は、ここ鴨川が最後になりました。






170225_kyo4_6.jpg

そして家に着くと、雪・・・ではなくクッキーづくりの真っ最中。
この後は家の用事のために働きました(笑

つかの間の、雪景色散歩でした。

おしまい


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

観覧車が見える風景 

170225_sky1.jpg

ここは大阪駅から西へ数百メートル離れた場所。






170225_sky2.jpg

上を見上げれば空中庭園というのがあったりもします。

この場所から梅田貨物駅跡地(写真の下の部分)を挟んで
大阪駅界隈を見ると・・・






170225_sky3.jpg

ビルとビルの間に、観覧車が見えるのです。
(赤く細長い棒みたいなのです)

控えめですけど
この『観覧車が見える風景』、気に入っています。



いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

ただそれだけ 8 

今年第二弾の『ただそれだけシリーズ』です。
お気楽にご覧ください。





170224_ngk1.jpg

大きな魚がぶら下がっていました。





170224_ngk2.jpg

そうここは黒門市場。
大きな提灯もありました。





170224_ngk3.jpg

黒門市場のあとはNGK(なんばグランド花月)で
吉本新喜劇を観劇、いつもどおり楽しかったです。





170224_ngk4.jpg

それで館内には池乃めだか氏の実寸大パネルがありました。
長女よりも小さかったです。

そして、このパネルを見て黒門市場の魚と黒門提灯とだと
どっちが大きんやろ?って、くだらないことを考えてしまいました。


すいません・・・・・ただそれだけの話なんです(笑


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

冬は初めて 

この前は、清水の舞台を踏めなかったところまで書いていました。
今回はその先に進んだ話です。
前の記事です、よろしければどうぞ→『ふらりと』『電車に乗って』





170223_kyo3_1.jpg

よく目にするアングルですが、冬の姿を生で初めて見ました。





170223_kyo3_2.jpg

少し回り込むと京都の街並みが見えました。
山の方は、けっこう降ったのかもしれません。





170223_kyo3_3.jpg

街並が見える所から下の方に降りて行くと・・・





170223_kyo3_4.jpg

清水の舞台、下からバージョン。
これが釘1本も使わず建ててるんですから、すごいです。





170223_kyo3_5.jpg

なんだかんだ長い時間過ごし、清水寺を出て





170223_kyo3_6.jpg

この後は、街をプラプラしました。


数枚残ってしまいましたので、次につづきます。


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

秘密基地 

160222_mar1.jpg

登ったり






160222_mar2.jpg

まわりを気にしたり





160222_mar3.jpg

覗いたり(体が全部見えてるのに)





160222_mar4.jpg

基地に攻め込んでくる敵(僕の足)に、二匹で戦闘態勢。
この後、丸い所から飛びかかってきました(笑





160222_mar5.jpg

そして、違う基地に移動。

全然、秘密じゃないけど
子猫たちにはこういう基地がいくつかあります。

冷蔵庫の上とか・・・
ソファの下とか・・・
(今回はダイニングテーブルの下でした。)

ちなみに僕も小さい頃は秘密基地をつくっていました。
今でも楽しかったことを覚えています(笑




いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

スタンバイ中 

160221_itu.jpg

あるビルの上・・・

避雷針が見えてるだけですが
なんだか気持ちのいい景色でした。

晴れた日も、いつでもスタンバイ中の避雷針。
いざという時は頼りになるんでしょうね。

どうでもいいことですが
今回はいつもより写真の水平垂直が気になりました(笑


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

朝の橋 

高速道路のジャンクションを撮ったあとは
海側の方にある橋に行ってみました。
よろしければ前の記事です→『早すぎた』『ブルー』






170220_has1.jpg

ここは高い橋に上がるための階段。(自転車&歩行者用)
ちょっと変わったイメージに見えます。






170220_has2.jpg

登っていく途中は、こんな感じ。






170220_has3.jpg

いよいよ朝がきました。
階段を登りながら、橋のたもとを見ているところです。






170220_has4.jpg

この階段、距離にしたらどれくらいあるんだろう?と考えながら・・・






170220_has5.jpg

いよいよ橋の上が近づいてきました。






170220_has6.jpg

登りきると・・・
なかなか良い景色、それになかなかの強い風。
なので長居はできないと思いました。






170220_has7.jpg

そして違う方向を見ると
数分前まで写真を撮っていたジャンクションあたりが見えました。


この後も欲張って、朝日を撮ろうとウロウロしましたが
良いショットがありませんでしたので
このシリーズは、これでおしまいになります。

見ていただき、ありがとうございました。


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit

再訪 

花を撮るときに、どういう場所で撮ったかが分かるように
背景を入れることが多いのですが、今回はどうも新鮮味がない写真に・・・







170219_ume2.jpg

なぜかと言うと、この前
同じ場所で同じようなアングルで撮ってたからでした(笑
この前の記事です→『少しずつ』






170219_ume3.jpg

10日ほど前よりはかなり咲いていましたが
まだまだツボミもありました。





170219_ume4.jpg

変わったことと言えば、撮ったレンズが違うことと
『梅まつり』が開催されていることかな。





170219_ume5.jpg

そんなことで、またまた天満宮の梅でした。





170219_ume1.jpg

写真はイマイチでしたが
暖かな日だったので、気持ちよい散歩になりました(笑


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: -- | edit