FC2ブログ

情熱ギャラリー

日々のこと、海のこと、山のこと、キャンプのこと

森の夜(あさご) 

前回は、何かがあった!?というところまででした。
前回の記事はこちら→『森へ(あさご)』



で、娘たちに何があったのか話を聞くと・・・





屋根裏部屋から虫が出てきたので
二人で逃げて外に出たということらしく、かなり怖がっていました。
(大げさなのです)


次女の驚いた声とともに、二人で慌てて逃げたらしいです。
よく階段から落ちなかったもんだ(笑


しょうがないので、僕が見に行くと・・・・・

確かに、『蛾』がいました。






その後落ち着いたところで、今度は3人で外へ。

ほとんど雨があがっていました。







外をいろいろ見て回りましたが
整備されているというより『自然のまま』の部分が多いって感じ。
160411_yor1.jpg









高い木で日が差しにくく、あまりカラッとしてないせいか
『苔』が多かったですね。
160411_yor2.jpg








これは、なんでしょう?
160411_yor3.jpg








そして、暗くなりだしたので戻ることに・・・
160411_yor4.jpg


この時なぜか、夜が不安に思えたのでした(笑





森の中なのでしょうがないんですが
その後は室内で、カメムシ5匹に蜘蛛2匹がちょろちょろと。
(全然たいしたことはありません)

部屋が温もったから、活動的になったんでしょうかね・・・・・?






虫騒動で大げさにキャーキャーと大変でしたが、なんとか晩ご飯。
160411_yor5.jpg


『豚バラと白菜の重ね鍋』とか、『ミルフィーユ鍋』って
言われている鍋に、キノコもたくさん入れてみました。









そして窓から外を見ると・・・・・


近くに電灯がないので真っ暗。










でも、扉を開けるとセンサーライトがついてくれました。
160411_yor6.jpg











このライトのおかげで、外でもランタン要らず。
160411_yor7.jpg













焚き火(直火)をしながら、楽しいおしゃべりの時間。
160411_yor8.jpg











外気温が13℃で、思ったより寒くはありませんでした。
160411_yor9.jpg








広い場所で3人だけの夜。

貸切で贅沢なんですけど、何かが足らないような・・・・・






そう、月あかりと星空がなかったのでした。
160411_yor10.jpg








この後、寝る時は虫が寄ってこないように
小型ランタンも消したので、真っ暗。

というか、真っ黒(笑




いつもは途中で目を覚まさない僕ですが、気が張っていたのか
鹿の鳴き声や、ログハウスを何かが叩く音(風で)
何かが歩くような音で、何度か起きました。


少し朝が待ち遠しくも感じましたが
静かな森の夜をすごすことができました。



朝編に続きます。



応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



trackback: -- | comment: 4 | edit