情熱ギャラリー

日々のこと、海のこと、山のこと、キャンプのこと

気をつけよう 

歩き通勤の僕は、いつもボ〜ッと歩いていることが多いんですが
身近なところなどで事故や事件があると
急にキョロキョロして気をつけだしたりします。



特に夜道などは・・・・・







僕の通勤道では、こんな怖いものも潜んでいます。







大男がいたり
160227_yomi1.jpg
本当の作品名は『福は内』






獣?や
160227_yomi2.jpg
こちらの作品名は『力持ち•ミスターY』






真っ赤なヤツなど
160227_yomi3.jpg
この作品名は『チチンプイプイ』

これらは以前に書いた、僕が尊敬しているデザイナー松永真氏のアート作品です。






そして、写真を後から見てビックリしたのが
これ。
160227_yomi4.jpg



誤ってシャッターを押したんでしょうね。
自分の手でした(笑



と、こういうのだけなら大丈夫ですけど
念のため、いろいろと気をつけましょう。



でもキョロキョロしすぎて、自分が怪しまれないように(笑



応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 2 | edit

大阪の江戸 

この前、有馬温泉に入りそびれたわが家でしたが
やはり近場でもいいからと、温泉に行きたくなり・・・・・




大阪箕面の山の上にある、こちらの温泉に行ってみました。
160226_1.jpg










昔から、ここはスパーガーデンというところでかなり古くからある温泉でしたが
いつの間にか『大江戸温泉物語』のグループに入っていたみたいです。
160226_2.jpg











まずは柚子の『ゆずる』というキャラがお出迎え
(着ぐるみキャラがいます)
160226_4.jpg










中に入ると、イメージは・・・・・・お祭り騒ぎ。
ヨーヨーすくいやゲームもできます。
160226_3.jpg


そしてなぜか、盆でもないのに盆踊り(笑
踊ったチビっ子にはお菓子のプレゼントがありました。

『ゆずる』と記念撮影もできたり・・・



さすが温泉テーマパークと言うだけあって『賑やか』







それから館内は・・・・・やはり『江戸』ということで、こんな雰囲気もあり。
160226_5.jpg




お洒落でもなく静かでもなく、逆に疲れるのでは?と思える環境でしたが
楽しげで、家族で行くには良かったかもしれません。





お湯も良かったし・・・夜景も綺麗でした。
160226_6.jpg




今回は有馬の温泉ではありませんでしたけど
大阪の江戸(箕面の山上)で楽しめました。



応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: 2 | edit

来てます 

ふだんスマホ(iPhone4S)で撮っていることが多いのですが
この日は仕事で必要だったのでコンデジを持っていました。




カメラを持っているとなるとやはり撮りたくなるもの


ということで・・・・・


梅が咲いているところへ、仕事中ではありましたが寄り道しました。








たくさん咲いていました。
160223_1.jpg












このブログではめずらしく季節感ある写真(笑
160223_2.jpg










もうじき春やね。
160223_3.jpg




春が確実にやって来ているようですが
同時に『花粉前線』も来てますね。

僕はすでに昨日あたりからムズムズしてます。



気をつけましょう。

応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: 2 | edit

また、会いましょう 

この前六甲を歩いた話を書きました。

今回はその続きのような裏話。



元々この日は僕が山を歩いて有馬に行き、娘と奥さんがバスで行って
現地で待ち合わせをするつもりでした。(奥さんは山歩きをしませんが温泉は好き)

予定が崩れてしまったせいで、当日は僕だけになりましたが・・・・・
今から考えると待ち合わせしてなくて良かったという感じです。


自分で道間違いをして、かなり時間ロスしましたからね(笑








それで、あの『凍ってなかった滝』を見た後のことですが・・・・・



案内をしてくれた、僕より一回り年上のおっちゃんと
有馬温泉を目指すことになりました。






予定より数時間遅れで着いた有馬温泉街。
賑わっていました。
160224_1.jpg




ここで、そのおっちゃんとは向かう先が違うため
お別れすることになりました。


お互い名前は名乗りましたが、連絡先などは聞いていません。

これが若かりし独身の男女なら・・・・・素敵な出会いだったかも(笑



でもこのおっちゃん、年間50〜60回も同じようなコースを登っておられるので
『また会えるかもしれない』と言われていました。





そして『何かの縁』ということで、お土産までくださいました
160224_4.jpg



今度会ったときは、お返ししたいですね。


また、山で会いましょう。









そして僕はバスで帰るため、出発までの間に少しだけ散策。





本当なら一人でも温泉に入るつもりでしたが
時間が遅くなったので、この日はそのまま帰りました。
160224_3.jpg










これは『金の湯』が出てきているところかな
160224_2.jpg

有馬温泉には強塩泉のため鉄分が酸化して赤茶色に濁っている『金泉』と
炭酸泉源にラジウム泉をブレンドした『銀泉』があるようで、公衆浴場もあるので立ち寄り湯もできます。



次は待ち合わせをして、家族と温泉に行きたいと思いました。



今度こそ、有馬で会いましょう。


おしまい



応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: 2 | edit

ほんの1分の出来ごと 

ある日、仕事の途中に公園で休憩していると・・・






少し離れたところで、モゾモゾと動いているものがありました。
160221_1FUN1.jpg







どうやらハトが餌をもらって食べていたようです。







一応記録しておこうと写真を撮っていたら・・・・・









僕の方に向かって走ってきたのです。
160221_1FUN2.jpg













先頭の2匹が相談しているようにも見えます(笑
160221_1FUN3.jpg











バサバサやってきました。
なんだか、たいへんなことに巻込まれた感じ。
160221_1FUN4.jpg











集まったと思ったら、何か違うことに気づいたのでしょう。
160221_1FUN5.jpg












餌をくれる人と間違ったことが分かったみたいで
元の場所に帰っていきました。
160221_1FUN6.jpg











みんなちゃんと団体で行動するのを見て
団体行動が苦手な僕は、ちょっと感心(笑
160221_1FUN7.jpg





ハトがやってきて去っていっただけの
1分間の、ちょっとした出来ごとでした。




応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

trackback: -- | comment: 6 | edit

表から裏へ(裏編) 

前回からの続きです。

裏側に向かって歩きましたが、こちらも残雪なく
のほほんと歩けました。
160219_1.jpg


ここからは1本道で、途中の分岐を曲がれば滝に行けます。









川沿いを歩いたり・・・・
160219_2.jpg


滝が近づいてきているのでしょう。












前回の記事で出てきた案内板にあった『通行注意』のところ。
160219_3.jpg


ここは迂回をしないといけません。
(じつは、ここが重要ポイントだったのでした)












しばらく歩くと、少し開けてきて
160219_4.jpg













滝が見れる感じではないような・・・・・
160219_7.jpg



この辺りで、なんだか時間がかかるなぁと思うようになりましたが
『迂回したから、時間がかかったんやろう』そう思いながら進みました。








『もう少しかなぁ』と思っていたら、なぜか1本道の終わりに着いてしまいました。
160219_6.jpg






さすがにこれは違うと思い、落ち着いて地図を確認すると
間違えようがない1本道で間違えていました(笑






そこで、詳しそうな人に聞くと
やはり通りすぎていることがハッキリわかりました。



この山の『通行注意』と『通行止め』は
一昨年の台風で土砂崩れになった場所で、かなりの被害だったようです。
その他の道にもたくさんあります。










そして、この辺りは分かりにくいということで
道を聞いた人が案内をしてくれることになりました。

すごい親切な人でした。








一度通った道を戻りながら分岐を確認していくと・・・・・




なんと『迂回路』と書いていたところを中に入らないと
滝には行けないことが分かったのでした。


そこには案内も誘導も一切なし。
160219_3.jpg

後から調べたり人に聞くと、一部崖崩れになっているところがあるため迂回することになっているらしいですが、
バリケートを越えて滝道へ行くのはどうやら黙認されているようです。でも自己責任で行くということになります。




進んでいくと、お目当の滝の前に一つの滝が・・・・・






小便小僧のあれみたいに放物線を描く、小ぶりな滝でした。
160219_8.jpg











そしてさらに奥へ行くと・・・




やっと着きました。
160219_9.jpg




見事に、凍ってませんでした。


案内前に、『今日は100%凍ってないよ』と言われていたので
ショックは少なかったですが、残念でしたね。


凍っているときは、写真の左右端から端まで
氷のカーテンのようになっているらしいです。







でも・・・・・・・右上の方を見ると
160219_10.jpg











ちょっとだけ、凍っていました〜
つららが3本(笑
160219_11.jpg



今年は暖冬でもあり
やはりここ数年は完全に凍るというのは、なかなかないということでした。

やはり温暖化の影響でしょうかね。




いろいろ冬準備もしてきた割には、雪も氷も全然でした。
また今度チャレンジしたいと思います。
160219_12.jpg



今回スマホにもカイロ。
なので電源は落ちずにすみました(笑
※スマホが寒さで電源が落ちるのです。前の記事→『寒さによわいもので・・・』




おしまい


応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: 2 | edit

表から裏へ(表編) 

この前、久しぶりに山を歩いてきました。
たまに登らないと『退化』してしまいそうだったので(笑

場所はわが家からも見えている六甲山。


何度も歩いている山ですが、今回は表六甲から裏六甲へ行き
滝が凍っているところを初めて目指しました。

そういう凍っている滝を『氷瀑』と呼ぶみたいで、前から行きたかった所です。





表六甲というのは海側(南側)で
裏六甲というのは、その反対側(北側)になります。

そのまま有馬温泉に抜けるのも人気のルートの一つのようです。








マイペースでボチボチと登っていきました。
160217_1.jpg


久しぶりだったので、ゆるやかなコースでもしんどかったです。









歩くとシャリシャリ
160217_2.jpg


朝早くは氷点下だったようですが、残雪は全くありませんでした。













少し進むと、自分が住んでいる方が見えてきました。
たぶん、ビルやマンションがモヤモヤしてる辺りだと思います。
160217_3.jpg














笹まみれの道を抜けて、最高峰近くへ・・・・・
160217_5.jpg















この電波塔を過ぎると、すぐに最高峰です。
160217_8.jpg















滝までは、ここから1時間30分ぐらい歩いたところ。
160217_7.jpg














これは、何の実なんでしょう。
見かけたことはありますが名前がわからない。
160217_9.jpg












のんびり歩いていると、ご飯を食べるつもりにしていた休憩場所に到着。
予定通りの時間。





でしたが・・・・・




湯を沸かすためのバーナーがザックの中には見当たらず
食べようと思っていたカップラーメンも無かったのです。



家に忘れたか?
駅で出発前に荷物を整理したときに置き去りにしてきたか?

どちらかだと思いました。


しょうがないので、おにぎりだけを食べて出発。








そして、この場所からは下りが多くなり
裏六甲(北側)へ進んで行くことになります。








ちょうど進んで行く最初のところに
これからのルートのことが書かれている看板がありました。
160217_12.jpg


『一部通行止め』の情報は得ていたので、なんとなく理解していましたが
やはり実際に歩くとなると違いましたね。










そして分岐があり、注意書き。
160217_13.jpg



登山靴  OK 履いてる
アイゼン OK 持ってきた

用意は大丈夫


でも・・・・・・簡単には着きませんでした。



長くなりましたので続きます。



応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: 4 | edit

みんなでハッピー 


1日早い13日に、娘たちからチョコレートをもらいました。
160215_1.jpg



ここ数年は手作りというのか・・・
チョコを溶かして、その上に自分でデコレーションをするのが良いらしく
男子にもあげますが、女子同士で交換しあうのが楽しいみたいです。










白いのや、イチゴチョコもありました。
160215_2.jpg









僕もチョコを溶かすこととか、少し手伝わされましたが
娘たちは、人数分がんばってつくりました。
160215_3.jpg



そして、一通りつくり終えると
チョコレートが少し残ったようでした。










そこで、思いついたのがこれ・・・・


ちょうど家にあった、柿ピー(柿の種)
160215_4.jpg







チョコにからめて









はい!柿ピーチョコのできあがり〜

これは僕から家族へ、愛をこめて(笑
160215_5.jpg









そしてこれは毎年恒例の・・・・

家族から猫へ、愛をこめて
160215_6.jpg
注)チョコではありません。




みんなに、ハッピーバレンタイン




応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: 2 | edit

お疲れさまでした 

大阪のある場所に、このような黄色い少し派手な店があります。
160213_3.jpg


黄色い色をした店というだけでは、特に珍しくはないのですが
いつも『もうあかん、やめます』っていう大きな看板を掲げていたのです。
160213_5.jpg

これは前に別のブログで掲載した写真なので、数年前のもの。




この店、「大阪一安いと うわさの靴店」ということで続けていたそうですが
バブル崩壊したあたりから客足が激減して、上記のフレーズの看板を出したそうです。

それで、励まされながらがんばって
今までなんとか続けてきたという店らしいのです。


ちなみにここは、背を高く見せる「シークレットシューズ」を発案して
日本で初めて販売した店なのだとか・・・







それがどうも、店主の体調不良により今回は本当に閉店するらしく
話題になっているのです。


ってことで、僕も近くまで行く用事があったので立ち寄ってみました。
160213_4.jpg



ほんまに もうあかん、やめます』となっていました。



山あり谷ありだったんだろうなと思い
なんだか『お疲れさまでした』と言いたくなりました。


現在は店主の知り合いの方が店番をし、20日まで営業するそうです。

場所、大阪西天満交差点


応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: 4 | edit

水が、空気が・・・ 

山に行って、水がうまい!空気がうまい!など言いたいのですが
残念ながら今回は、そういうことではありません。





2週間ぐらい前、車がパンク気味ながら
ホームセンターに、こんな物を買いに行きました。
160211_1.jpg


水中でも硬化するという『水中ボンド』と
自ら融けて一体化するという『自己融着テープ』






ボンドはA剤とB剤をコネコネと、粘土のように混ぜて修繕個所に塗ります。
これが充分に硬化したら、テープを何重にも巻きます。
160211_3.jpg






で、何を修理したかですが・・・








それは、ディスポーザー




マンションの定例配管点検があり、流し台下も見てもらったら
『水漏れ』があることが分かったのです。
160211_2.jpg


この写真の黒い部分。

テープでコートされているのですが、ポロポロと剥がれてくる状態。
剥がれた中を見ると、針であけたぐらいの穴がありました。

その部分から、ジワジワ〜っと水が漏れていたのです。







さっそく、ディスポーザーのメーカーに電話をすると・・・・・



聞きなれない会社の名前?




電話対応する女性にたずねると、元々のメーカーはディスポーザー事業から撤退していて
アフター含む全てを、その会社に譲渡しているとのことでした。




しょがないので、その場で事情を説明して見に来て欲しいことを伝えると・・・・・




修理するしないかかわらず、来てもらうだけで10,000円。
穴を埋める修理は最低20,000円から
さらに、修理不能な場合は丸ごと交換で100,000円になります。と言われました。




『ほ〜っ、なかなかの値段。』と思い






心も頭も準備できてなかったので、一旦電話を切り
まずはネットで調べることにしました。




するとやはり、同じようなケースがあり
このディスポーザー自体もあまり評判が良くありませんでした。
(それでもわが家は15年使えたので、マシな方ですかね)

特にわが家の不具合個所は、腐食してしまう部分らしく
『修理は無理』と言われることが多いという情報もありました。





ということで、ダメもとで自分で修理してみることにしたのです。

だって今の所、本当に小さな穴ですからね・・・・・
ひどくなったら、あきらめますけど。




それであと、車のパンク?のことですが

少し前から、変に空気が減っているなぁと思っていたので
ボンドを買った帰り、ついでにディーラーに寄って見てもらうと・・・・・・



前に、他店でパンク修理したところから
空気が少しずつもれているようで、その場で修理となったのでした。
これはディーラーにお願いしました。



今の所、水も空気も漏れてきていませんが
考えると自分が使っているスマホもそうだしボロいモノばかり(笑


いろいろと買い替え時なのかもしれません。


他にも壊れるモノが出てきそう〜

こういうの続くんですよね(笑




応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: 4 | edit